株式会社 本間設計事務所 | 未分類
1
archive,paged,category,category-1,paged-2,category-paged-2,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-100.0,paspartu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

とうふちくわの里 改修

鳥取市河原の布袋にあるとうふちくわの里の大改修工事です。

三期工事にわかれ、設計者・請負者共に一丸となって進めています。

4月13日に二期工事の既存店舗の改修を終え、リニューアルオープンします。

あっというまにあと二週間。皆様よろしくお願いいたします。

 

弥生町の住まい 完成

 

年度末ということもあるのか、たくさんの仕事をさせて頂いています。

弥生町の住まい、クライアントが上海から帰ってくる前にほぼ完成。

正月あけに床塗装を行い、家具建具関係が入り、生活をできるまでになりました。

 

写真は、二階にあるリビングです。間口が4mほどとそれほど広くは無い空間に

斜めの床を作ることにより空間に広がりがでて、豊かな空間になったと思います。

フリースペースの奥には和室を設けています。生活に合わせて建具によりゆるやか

に分断する事もできるので、さまざまな使い方が出来る計画となっています。

本間設計x工作社 、楽しい現場が終わりました。

みんなで塗装

弥生町の住まい改修。ゆっくりゆったり進んでいる現場です。

年もあけて、海外から帰省中のクライアントの希望もあり

施主・施工者・設計者で床塗装を行いました。

半日かけて、じっくり床を塗装しました。子ども達も作業により新たな住まいに

愛着がわいたようでそれが何より!!

 

コンクリート打設

智頭町の現場。建築確認申請が異様に時間がかかり現場の進捗に影響をきたしてしまいました。

4号物件で35日を超えるなんて初めてした。。。

その間に木造トラス架構の原寸図などの打ち合わせ、金物の取り付け状況などを確認。

現場は粛々と進み、今日は立ち上がりコンクリートの打設立会。

前日に検査をした、位置決め固定されたホールダウン金物、アンカーボルトの固定が綺麗になされていま

す。きれいな現場は良い仕事におのずとなるものです。今後にも期待。

千代電子

智頭町にある千代電子工業の新工場の外部脚場が撤去されました。

智頭駅側からこのファサードが見えるので、連続的はスリット状の開口部と

メタル調の外壁とし少しシャープな印象としています。

 

なんだか久しぶりの更新となりました。

大きな工場も順調に進んでいます。(写真は少し前のもの。)

屋根も葺き終わり土間コンクリートも打設済み。

 

元魚町の住まいも無事引き渡し完了。

ギリギリの工期となりましたが、工務店さん、職人さん達のがんばりのおかげでよいものとなりました。

クライアントにも喜んで頂きなによりです。

写真は1階リビングから吹き抜けを見あげた写真。なるべくよい形で光をリビングに落とせるように

設計段階から検討した部分です。よい光が室内におちてくれてうれしく思っています。

10.17

 

智頭の千代電子工業の新築工事がはじまっています。

なかなかのサイズ感。粛々と本日はコンクリート打設。

今年は雪が降らないといいのですが。。。

06.12

今週のヤマアジサイ。

グリーンで統一されていますが、銅巻きのメキシコ吹きガラスが

ポイントできいております。美しい。

 

六月

この色合いのバランスの素晴らしさ。美しさ。

立ち止まってずっと見入ってしまいました。

事務所にて。

 

弥生町の住まい改修

計画したプランをもとに、現場を工作社の本間さんと確認しながらのプロジェクト。

解体もしながら計画が出来るという今回の改修、イメージが非常につかみやすいので

助かります。

私が提案した既存を活かした楽しい平面計画と細かな詳細ディテール

そして本間さんの持ち味でもある図面では図れない工作的な部分がうまくMIXされる

と良いのではないかと思います。