株式会社 本間設計事務所 | BLOG
1815
paged,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-1815,paged-11,page-paged-11,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-100.0,paspartu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

智頭保育園 検査WEEK

 

智頭保育園の検査WEEKが終わります。

本日は総勢20名近くで発注者検査と設計事務所検査。

たくさんの視点でいろいろと指摘事項があり検討しました。

 

 

今回の遊戯室は、スパンを14.4m飛ばした無柱空間。

ふわっとした空間でなかなか美しいです。

子供たちが走り回る姿が早くみたいですね。

 

検査WEEK中盤

 

今日は智頭保育園の建築と消防の検査が行われました。

別にやましい事もないのですが、検査は何回受けてもなんだか嫌なものです。

午前中の消防検査

午後から建築完了検査

も万全な体制で臨みましたので無事に何事もなく終了しました。

ほっとする瞬間です。

今日の消防検査は消防の方、なんだかたくさんおられました。。。

 

 

 

 

 

気持ちも軽くなり、外構現場を監督さんと歩いていると猫の足跡が、、、

この足跡、、、残すか残さないかは監督さんに委ねて現場をあとにしました。

 

智頭保育園

春近し。

いよいよ智頭保育園が検査WEEKに突入しました。

今年の大雪の事もあり、外構工事は遅れ気味ですが、現場の奮闘により

なんとか間に合いそうです。

様々な器具などが取り付けられ、いよいよ現場が終わろうとするこの時期。

少し寂しいような、早く終わってほしいような。。。そんな気分です。

まずは今週一日一日をしっかりと仕事に励みます。

 

3.12

昨日、岩井窯にてお会いした前田さんご夫妻に教えて頂いた

デジタル地球儀を見に行くために、

家族で「山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館」へ。

入り口すぐに小さな水族館みたいなものもあって山陰海岸に生息する魚たちがいる。

その中にウミガメなんかもいて、子供も喜んでいた。

ウミガメは高知桂浜の水族館でかまれそうになったことを思い出した。。

 

奥にあったデジタル地球儀は子供より自分が担当者にいろいろ聞いたりしてしまう。

下の写真は、過去20年の震度4以上の地震があった場所が黄色で示されている。

改めて日本が地震大国であることがわかる。(黄色い点でほとんど覆われてしまっている。)

自然に勝とうとしてはいけないが、災害があっても可能な限り安全な建築をつくりたいと思う。

 

前田植林植生研究所 ←こちらもブログにもさらに分かりやすく載っています!

その後、家族みんなで近くの海岸へ。

流木や貝殻を拾ったりと気持ちの良い時間を過ごした。

 

 

 

 

 

2級建築士免許

うちの長見さんの2級建築士免許が交付されました。

とてもよいニュースです。

気のきかない男性しかいないうちの事務所に居ながら

女性一人、奮闘して一生懸命頑張っています。

頑張っている彼女からは、たくさんの事を僕も学んでいます。

資格がすべてではありませんが、次のステップに向けて頑張ってください。

おめでとう!

土曜日

 

 

先月から、スタッフ長見さんと1日に1つのお題を決めてスケッチを競い合うということ

を始めてみた。お題はいろいろ。描写や絵のタッチなど個性がでてなかなかおもしろい。

1年後にはお互いかなり上達しているのではないかと期待している。継続は力なり。

 

土曜日は、新たな改修物件の顔合わせに。

まずは現状を知るために内部を案内して頂き、初回提案にむけたヒヤリングを行う。

内部空間もつくりようによっては内-外とを繋げる気持ちの良い空間になる印象を受ける。

屋上は春の訪れを予感させる天気でしたが、やはりまだ寒い。。。

この仕事は工作社の本間君との協働作業。

お互いの楽しいところをたくさん出して良いものとしたい。

 

 

 

その後、3人で会食。

しめのお店はやはり満場一致でとうかいろう。

いついっても安定の味。ずっと残ってほしい店ですね。