株式会社 本間設計事務所 | BLOG
1815
paged,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-1815,paged-11,page-paged-11,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-100.0,paspartu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

宮長の家 柱状改良

今週より宮長の家 地盤改良工事。

深さ5mの支持地盤まで柱状改良を行います。本数は70本。。。

下水接続工事がまさかの事態で、推進工法というちょっと特殊な工法により

下水に接続する事となりました。工期は大幅に遅れてしまいましたが

気候の良い時期を迎え、これからは順調にすすんでくれることと思います。

 

3.29 智頭保育園 引渡し

03.29 AM10時より ちず保育園引渡しでした。

何度もかきましたが、設計から現場監理まで、長い期間かかわったプロジェクトになります。

そういった意味でこういう引渡し式もある意味区切りとして、とても重要なんだなあと

少し感慨深い気持ちで過ごしました。

大雪の事もあり外構工事がギリギリでしたが、なんとか形にして頂きました。

まさに現場の方の意地と力ですね。(施工:大和建設・懸樋工務店・田中工業JV)

保育園の方は、遊具や子ども達のものが園内に入り出し、とても良い空間となってきました。

後日WORKSに写真をアップしたいと思っています。

 

 

岩井窯にて

 

元魚町の家の手洗い鉢の打ち合わせに岩井窯へ。

塩釉・瑠璃・灰釉・象嵌・掻き落としなど多様な技法が見ることができます。

自身の趣味に偏らないように、クライアントの話を聞いて空間にあったもの

を提案します。

写真は窯に入る前の掻き落としの手洗い鉢。自宅にほしいなあ。。。

 

智頭保育園 検査WEEK

 

智頭保育園の検査WEEKが終わります。

本日は総勢20名近くで発注者検査と設計事務所検査。

たくさんの視点でいろいろと指摘事項があり検討しました。

 

 

今回の遊戯室は、スパンを14.4m飛ばした無柱空間。

ふわっとした空間でなかなか美しいです。

子供たちが走り回る姿が早くみたいですね。

 

検査WEEK中盤

 

今日は智頭保育園の建築と消防の検査が行われました。

別にやましい事もないのですが、検査は何回受けてもなんだか嫌なものです。

午前中の消防検査

午後から建築完了検査

も万全な体制で臨みましたので無事に何事もなく終了しました。

ほっとする瞬間です。

今日の消防検査は消防の方、なんだかたくさんおられました。。。

 

 

 

 

 

気持ちも軽くなり、外構現場を監督さんと歩いていると猫の足跡が、、、

この足跡、、、残すか残さないかは監督さんに委ねて現場をあとにしました。