株式会社 本間設計事務所 | BLOG
1815
paged,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-1815,paged-11,page-paged-11,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-100.0,paspartu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

sakura

春がやってきました。

事務所からの借景、隣家の桜がこの季節私たちを楽しませてくれます。

仕事をしながら見えるこの贅沢な景色に感謝。

 

ちず町立保育園 竣工式

 

暖かい陽気の中、ちず町立保育園の竣工式がとり行われました。

式の行われた遊戯室もなかなか明るくて良かった。

下弦材の真ん中の部分を鉄にしたのは圧迫感もなく、軽やかさもでて

正解だったなあなんて一人思いながら式に参加させて頂きました。

杉の温もりを感じながら、式も無事に終わりました。

 

 

 

式後、町の方、園長先生、現場の方とパシャっと。

良い記念となりました。

mizukaze

湖山貨物基地にて偶然遭遇した豪華列車「瑞風」

人の心をパッと明るくさせる存在感。

なんだか夢があっていいですね。童心にかえりました。

宮長の家 柱状改良

今週より宮長の家 地盤改良工事。

深さ5mの支持地盤まで柱状改良を行います。本数は70本。。。

下水接続工事がまさかの事態で、推進工法というちょっと特殊な工法により

下水に接続する事となりました。工期は大幅に遅れてしまいましたが

気候の良い時期を迎え、これからは順調にすすんでくれることと思います。

 

3.29 智頭保育園 引渡し

03.29 AM10時より ちず保育園引渡しでした。

何度もかきましたが、設計から現場監理まで、長い期間かかわったプロジェクトになります。

そういった意味でこういう引渡し式もある意味区切りとして、とても重要なんだなあと

少し感慨深い気持ちで過ごしました。

大雪の事もあり外構工事がギリギリでしたが、なんとか形にして頂きました。

まさに現場の方の意地と力ですね。(施工:大和建設・懸樋工務店・田中工業JV)

保育園の方は、遊具や子ども達のものが園内に入り出し、とても良い空間となってきました。

後日WORKSに写真をアップしたいと思っています。