株式会社 本間設計事務所 | BLOG
1815
paged,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-1815,paged-10,page-paged-10,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-100.0,paspartu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

宮長の住まい 建方

気持ちの良い天気の中、「宮長の住まい」無事建方となりました。

排水設備の引込みの関係でかなり時間を費やしましたが、やっとこの日を迎え

ほっとしているところです。

建物は、前面道路よりセットバックする事で、ある程度の引きを設けることができ、

周辺環境へ圧迫感が出ないように配慮しています。

屋根の流れが姿を現してきました。全体が一体となった大らかな切り屋根は、

今回のファサードの大きなポイントです。

などなど、これからがいろいろ楽しみですね。

 

エビネ

連休があけました。

事務所に到着すると階段踊場に飾ってあるエビネが可憐に咲いていました。

はっとする美しさ、良い朝となりました。

GW

 

この時期の新芽の美しさといったらなんとも言えません。

建物と緑が融合して街並みが活き活きとするこの時期がとても好きです。

 

毎年恒例のうちのホスタのすさまじい成長エネルギー。

この子は庭に興味をもった頃からずっと元気でいてくれるのでとても愛着をもって

毎日水をあげております。

宮長の住まい

 

宮長の住まい。基礎がほぼ完成しました。

たいていの住まいは基礎の状態が一番小さく感じられるのですが

この住まいは、基礎の状態から大きく感じます。

建て方に向けて木工事の方も順調に進んでいます。

green smile

2月に改修を終えた砂川サイクルさんの植栽工事が完了しました。

植栽は植える時期が大切になるので、この時期までタイミングをうかがっていました。

モルタルを背景にして様々な緑が風に揺れる様はとても美しい。

周辺がさらに良い形となりました。

 

 

倉吉市庁舎

 

今日は朝から倉吉にて打合せと測量他業務。

昼より行政との打合せで寄った倉吉市庁舎。

設計は丹下健三と岸田日出刀。1956年の建物。もう61年前になるのですね。

地震被害がまだ完全に復旧していたわけではありません。

しかしいい形でなんとかまた復旧してくれることを望んでいます。