株式会社 本間設計事務所 | 未分類
1
archive,paged,category,category-1,paged-3,category-paged-3,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-100.0,paspartu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

ウツギ(空木)

庭のウツギが満開です。

白い花が背景の緑と相まってとても綺麗です。

宮長の住まい 建方

気持ちの良い天気の中、「宮長の住まい」無事建方となりました。

排水設備の引込みの関係でかなり時間を費やしましたが、やっとこの日を迎え

ほっとしているところです。

建物は、前面道路よりセットバックする事で、ある程度の引きを設けることができ、

周辺環境へ圧迫感が出ないように配慮しています。

屋根の流れが姿を現してきました。全体が一体となった大らかな切り屋根は、

今回のファサードの大きなポイントです。

などなど、これからがいろいろ楽しみですね。

 

エビネ

連休があけました。

事務所に到着すると階段踊場に飾ってあるエビネが可憐に咲いていました。

はっとする美しさ、良い朝となりました。

倉吉市庁舎

 

今日は朝から倉吉にて打合せと測量他業務。

昼より行政との打合せで寄った倉吉市庁舎。

設計は丹下健三と岸田日出刀。1956年の建物。もう61年前になるのですね。

地震被害がまだ完全に復旧していたわけではありません。

しかしいい形でなんとかまた復旧してくれることを望んでいます。

 

 

 

 

 

3.29 智頭保育園 引渡し

03.29 AM10時より ちず保育園引渡しでした。

何度もかきましたが、設計から現場監理まで、長い期間かかわったプロジェクトになります。

そういった意味でこういう引渡し式もある意味区切りとして、とても重要なんだなあと

少し感慨深い気持ちで過ごしました。

大雪の事もあり外構工事がギリギリでしたが、なんとか形にして頂きました。

まさに現場の方の意地と力ですね。(施工:大和建設・懸樋工務店・田中工業JV)

保育園の方は、遊具や子ども達のものが園内に入り出し、とても良い空間となってきました。

後日WORKSに写真をアップしたいと思っています。

 

 

検査WEEK中盤

 

今日は智頭保育園の建築と消防の検査が行われました。

別にやましい事もないのですが、検査は何回受けてもなんだか嫌なものです。

午前中の消防検査

午後から建築完了検査

も万全な体制で臨みましたので無事に何事もなく終了しました。

ほっとする瞬間です。

今日の消防検査は消防の方、なんだかたくさんおられました。。。

 

 

 

 

 

気持ちも軽くなり、外構現場を監督さんと歩いていると猫の足跡が、、、

この足跡、、、残すか残さないかは監督さんに委ねて現場をあとにしました。

 

大雪

 

2月の11,12日と鳥取は33年ぶりの大雪となりました。

なんとも雪化粧をまとった景色は美しい。

と思うのもつかの間。雪かきという現実。なかなか大変です。