株式会社 本間設計事務所 | 改正建築物省エネ法
22688
post-template-default,single,single-post,postid-22688,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-100.0,paspartu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

改正建築物省エネ法

 

今年度より改正建築物省エネ法が改正されました。

非住宅も住宅も300㎡未満のものについても説明の義務化が位置付けられています。

これに合わせ、鳥取省エネNESTも国の基準を上回る県独自の基準を定めて高機能のものには

補助金が性能基準により変わってきます。(TG-1,TG-2,TG-3)

それに合わせて鳥取省エネ基準に適合するように

TG-2といわれる断熱性能UA値0.34、気密性能C値1.0以下を下回る住宅の計画を行いました。

なかなかの断熱層になりますが、これだけではなく、しっかりとらしさも入れていき設計を進めていきたいと

考えています。